こんにちは。WEB集客プランナーの谷口慎治です。

ワードプレスのエディターがクラシックからグーテンベルクに変わった時は戸惑った人も多かったですよね。

僕もしばらくの間は頑なにクラシックエディターで記事を書いていました。

しかし、やはりですね、大きな流れに逆らうのはそのうちしんどくなってくるよなーと思い、グーテンベルクに慣れたほうが得策だと思って、グーテンベルクで記事を書くようにしました。

クラシックエディタではできていたことで、グーテンベルクではできなくなってしまって残念なこともあります。それは選択部分の文字サイズ変更です。

グーテンベルクでは文字サイズはブロックごとに全部変更されてしまいますよね。

こうしたいのに

文字サイズはブロックごとに全部変更されてしまう。

グーテンベルクではこうなります。

文字サイズはブロックごとに全部変更されてしまう。

これだけは該当の段落だけクラシックエディタに変更しなければならないので不便だなと思っています。

しかし!グーテンベルクになってすごく便利になったこともあります。

それが今回ご紹介するカラムブロックです。

こんな感じで記事を3カラムにすることが簡単にできます。もちろん3カラムだけじゃなく、2~6カラムまでいけます。

グーテンベルクでは

カラムわけが

簡単にできるよ

ただしこれはPCでの話であって、スマホでは縦に表示されています。

もちろん画像でもいけるので、ボタンを横に並べたいときは使い勝手がいいです。

カラムブロックの話とはずれますが、スマホでも横に画像を並べたいときに、一番簡単なのはHTMLで書いちゃうことです。

これだと、PCでは横4列、スマホでは縦2列×横2列になっていると思います。

ふう、こんなキーワードで記事書いたところで、プロのプログラマーさんの記事には勝てないから、たぶん上位表示できないし、まさかの上位表示したとしても検索ボリューム少ないし、GIF画像入れて重いし、GIF作るの時間かかったし、誰得なのかわかりませんが、備忘録として残しておきます。