経営者モーニングセミナー (2019年11月6日 岡山市南倫理法人会)

みなさん、ペットボトルのお茶飲みます?たまにはカップラーメンとか食べたりもしますよね。

でも、日本で売られているお茶やカップラーメンと、同じメーカーが作って海外に輸出しているお茶やカップラーメンて違うって知ってました?

何が違うか?

添加物の量や種類ですよ。日本ではOKな添加物でも海外ではNGってやつがあるらしいんです。特にEUは規制が厳しいらしくて、日本で売っているお茶やカップラーメンはそのままではEUでは売ることができないという・・・

日本の常識は世界の非常識という・・・びっくりですよね。

今回の記事は、岡山市南倫理法人会主催の経営者モーニングセミナーで聞いてきた話のまとめと感想です。

経営者モーニングセミナーっていうのは、倫理法人会っていう学ぶことが好きな経営者が集まる団体が主催しているセミナーです。支部があって、全国の中小企業約7万社が学んでいる団体です。

今日講演してくれたのは元競輪選手の洲脇功治さん。

現役時代、超一流を目指してトレーニングするもケガに泣かされ、1軍と2軍を行ったり来たり。競輪は詳しくないのでわかりませんが、競馬でいうG1、G2みたいなもの?

引退した後も腰の痛みに悩まされた。整形外科、整骨院に行っても治らない。どうしたと思います?普通はもっとよさそうな整骨院さがすじゃないですか。

でも洲脇さんは違います。整体の学校に行って、自分で勉強して治そうとしたんです。

もはや勉強オタクです。そんな方の健康に関するさまざまな話でした。

経営者にとって体は資本。自分の体のメンテナンスにもっと意識をむけないとなと思わされる話が満載でした。

例えばヘルニアになったら、腰を後ろにそらしてはいけないのが常識だった。前にかがめるのが常識 今は違う。息をはきながら後ろに腰をそらしてリハビリするのが正しいと言われるようになったということです。

卵は1日何個まで食べていい?

他にも卵の話。あなたは1日たまご何個食べますか?

私は多い時は5個、6個食べますけど、そんなことしたらコレステロール上がるからやめろって指導する医師がいますよね。

でも最近の研究によるとこれも違うみたいです。

食べたコレステロールと血液中のコレステロールは関係ないとわかっているそうです。

厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」2015年版で、コレステロールの摂取基準を撤廃しているんです。

でもそのことを知らない医者がいるんでしょうね。

コレステロールが高いほうが長生きする?

コレステロールについてはNHKのドキュメンタリーでAIに聞いてみたって番組でやってたんですけど、コレステロールは高い人のほうが長生きってエビデンスも出てるらしい。

もっと驚いたのはコレステロールって基準値あるじゃないですか。

LDLがなんぼでHDLがなんぼでってやつ。この基準適当に作られていたとか。

となると、健康診断でコレステロール値高いですよって言われても、「ホントですか?」って話ですよね。

さらに驚くことがこの番組で語られていました。

健康になりたければ病院に行くな!?

日本の医療費ってどんどん総額が増えているじゃないですか。

その対策としてAIが出した答えはなんと

健康になりたければ病院を減らせ!

え?ってなりますよね。

この事例として北海道の夕張市の話が取り上げられていました。

夕張市って財政破綻して以降、病院の数が減ったわけです。

それにも関わらず、心筋梗塞が3割とか、いろんな病気が減ったっていうんですよね。マジかって話です。

僕は血糖値が高いのですが、健康診断でカウンセリングを受けた時に言われたのはカロリー制限ですよ。

いや、血糖値高いんだから糖質制限でしょと思いません?

糖質制限は危険だと主張する人の根拠って10年以上前の論文だったりするみたいです。

今では日本糖尿病学会の理事長も糖質制限を取り入れているのにです。

何かの専門家であればあるほど、最新のエビデンスに基づいた理論・知識にアップデートしていかないと、専門家より門外漢の素人のほうが正しい知識を持っているって状態になってしまいます。

お客様にバカにされてしまいますね。

と自戒を込めて今日の経営者モーニングセミナーでの講演をまとめてみました。